宮迫博之が闇営業で謹慎!アメトーークはどうなる?

  • 2019年6月27日
  • 2019年6月28日
  • 芸能
  • 133view
  • 0件

6月24日、芸能界に激震が走りました。

なんと「闇営業」問題で、宮迫博之(みやさこ ひろゆき)さんを含む吉本興業所属の芸人11人が謹慎処分にされました。

宮迫博之さんといえばTVには欠かせないタレントのひとりです。
また、「アメトーーク」を代表にレギュラー番組を数多く抱えるタレントですので、違約金問題など数多くの影響が出てきます。

今回は「宮迫博之が闇営業で謹慎!アメトーークはどうなる?」と題して、宮迫博之さん、そして今回の問題について徹底調査していきます!

宮迫博之のプロフィール

名前:宮迫博之(みやさこ ひろゆき)
生年月日:1970年3月31日
出身地:大阪府大阪市
血液型:B型
身長:169cm
相方:蛍原徹
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動期間:1989年~

まずは、宮迫博之さんのプロフィールをご紹介していきます!

宮迫博之さんは1970年生まれの現在49歳。
1989年に吉本興業の養成所「NSC」に7期生として入学。
蛍原徹さんと雨上がり決死隊を結成しました。

「宮迫です!」のギャグで知られ、宮迫さんが出演した代表的なバラエティ番組には「アメトーーク」や「ワンナイR&R」、「ノブナガ」などがあります。

また、俳優としての評価も高く数多くの映画、ドラマにも出演しています。

実生活では、2012年に早期のがんが発見され休養を経験したり、2017年には不倫疑惑を報じられるなどマスコミを何度も騒がせています。

闇営業問題で謹慎!吉本はコンプライアンスに厳しい会社

今話題になっている闇営業問題。
概要を説明すると、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんが反社会的勢力(振り込め詐欺グループ)のパーティーに会社を通さず芸人を出席させ、金銭を授受したことが問題となっています。

吉本興業では過去に反社会的勢力との交際があったとして、島田紳助さんが芸能界を引退しました。
それからコンプライアンスには人一倍厳しい会社となり、毎年警察に協力を仰ぎコンプライアンスに関する授業を行っているようです。

宮迫博之さんを含む11人の芸人が同日付で謹慎処分を食らい、芋づる式にお笑いコンビの「ザブングル」「スリムクラブ」も謹慎を食らうことになりました。

二転三転する対応が炎上を招いた

宮迫博之さんは現在ネット上で「闇迫」というニックネームが付くほどの炎上をしています。
その理由は、往生際の悪いマスコミ対応をしてしまったからです。

宮迫博之さんは週刊誌から最初に取材を受けた時点では、金銭の授受を否定し、6月7日時点で自身のツイッターでも明言していました。

しかし、24日には一転し金銭の授受を認め、謝罪文を発表しました。

雨上がり決死隊 宮迫博之
「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自信の認識の甘さに反省しかありません。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした。」

引用元:宮迫博之の謝罪文

この謝罪文の中で、「間接的ではありますが」という部分が火に油を注ぎ大炎上を招いてしまいました。

ネット上では「小物感ハンパない」「この期に及んで自己弁護」「引退しろ」などと非難の声が殺到しています。

アメトーークはどうなる?打ち切りもやむなし?

宮迫博之さんの代表的なレギュラー番組には「アメトーーク」があります。
闇営業報道後は公益社団法人ACジャパンのCMが増えており、スポンサーが続々と撤退しています。

「アメトーーク」を放送するテレビ朝日では「収録済みの番組につきましては、対応を慎重に検討」というコメントを出しています。

しかし、「アメトーーク」は業界ではお化け番組として知られており、打ち切りになることはないだろうという予想がされています。
ネット上ではケンドーコバヤシさんや田村淳さんが宮迫博之さんの代わりに司会を務めるのでは?という書き込みもちらほらと見受けられました。

アメトーークでは出演シーン全カット!ネットでは賛否

MCを務める「アメトーーク」が6月27日に放送されました。
番組開始早々、画面下にテロップで「この番組は5月30日に収録したものです」と注意書きが表示され、番組が終了するまで宮迫博之さんが映ることはありませんでした。

宮迫さんを映らないように急ピッチで編集したのか、全体的な不自然感は否めない出来。
ネット上では、「宮迫がいないだけでアメトーク面白さ半減」「不自然さが違和感ありまくりだし、宮迫さん抜きってやっぱり成立しない」「あーやっぱ宮迫博之という存在は必要不可欠ですわ」「いや、いや、、宮迫さんって莫大な存在だったんだなーー……!!としか言いようがない」という声が見られました。

一方、絶賛の声も上がっており、「宮迫を全く映さないのにしっかりと番組になってるっていうか、いつもよりも更に面白いっていう神編集が凄すぎて、鳥肌立つレベル!」「すげぇ、アメトーークで宮迫が巧妙にカットされてる…」「今日のアメトーク宮迫いないけどめちゃおもろいやん」「アメトーク見事に宮迫カットされてるな」と宮迫不在でも問題がないという投稿も数多く見受けられました。

まとめ

  • 宮迫博之は大阪市出身のお笑い芸人
  • 現在闇営業問題で謹慎中!
  • 闇営業を持ちかけたのはカラテカ入江
  • 往生際の悪い対応で炎上
  • アメトーークは新司会者を起用するのでは?と予想がされている

世間を震撼させた今回の闇営業問題。
他にも謹慎を受ける芸人が出てくるのか高い注目が集まります。