峯田和伸はバンド銀杏BOYZのボーカル!ドラマひよっこで話題に?最近坊主頭になったのはいだてんの影響?

  • 2019年6月21日
  • 2019年6月21日
  • 音楽
  • 238view
  • 0件

最近テレビにも活躍の場を広げている峯田和伸(みねた かずのぶ)さんを皆さんはご存知ですか?

峯田和伸さんはパンクバンド「銀杏BOYZ」のボーカルです。
また、最近では俳優としてドラマや映画への出演も精力的に行っています。

今回は、「峯田和伸はバンド銀杏BOYZのボーカル!ドラマひよっこで話題に?最近坊主頭になったのはいだてんの影響?」と題して、峯田和伸さんを徹底調査していきます。

峯田和伸のプロフィール

名前:峯田和伸(みねた かずのぶ)
生年月日:1977年12月10日
出身地:山形県東村山郡山辺町
学歴:東京情報大学経営情報学部卒業
活動期間:1996年~
レーベル;初恋妄℃学園

まずは、峯田和伸さんのプロフィールをご紹介していきます!

峯田和伸さんの年齢は1977年生まれの現在41歳。
1996年に青春パンクバンド「GOING STEADY」を結成し、音楽活動をスタート。
ゴイステの愛称で知られたバンドは、瞬く間にインディーズ界で大ヒット。
2003年の人気絶頂時にバンドは突然の解散を発表。
解散までにシングル7枚、アルバムを2枚リリースしました。

解散と同じくして峯田和伸さんは新バンド「銀杏BOYZ」を結成。
2005年には今でも音楽ファンの間では伝説的な作品とされるアルバム「DOOR」「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」を2枚同時に発売し、人気を不動のものにしました!

2013年には峯田和伸さん以外のメンバーが全員突然の脱退を発表し話題になりましたが、現在はサポートメンバーを迎え入れて精力的な活動を行っております。

銀杏BOYZ – 援助交際(PV)

銀杏BOYZ – エンジェルベイビー(MV)

ドラマひよっこでの演技が話題に!俳優としてのキャリアは意外にも結構昔だった?

峯田和伸さんの認知度が一気に上がった作品といえば、2017年にNHKで放送された朝の連続テレビ小説「ひよっこ」です。

「ひよっこ」の中で峯田和伸さんは、有村架純さん演じるヒロイン・みね子の叔父である小祝宗男役を演じました。
独特の魅力を放つ演技が注目を集め、続々と話題作に出演が決定。

2018年には日本テレビ系のドラマ「高嶺の花」に出演し、主演である石原さとみさんとのキスシーンが話題になりました。

峯田和伸さんが俳優としてのキャリアをスタートさせたのは実は2003年。
みうらじゅん原作の「アイデン&ティティ」に主演としてデビューし、粗削りながらも味のある演技が話題になりました。

トレードマークのロングヘアーが坊主頭に!大河ドラマいだてんの影響?

峯田和伸さんといえばロングヘアーの印象が強いでしょう。
しかし2019年現在の髪型はなんと坊主頭です!

これには現在出演しているNHKの大河ドラマ「いだてん」が深く関係しているそうです。

峯田和伸さんが演じるのは浅草で人力車夫をする、清(せい)さんという役柄です。
時代設定等のお芝居の都合上、坊主頭に。

SNS上では「坊主頭も似合う!」と話題になりました。

まとめ

  • 峯田和伸さんはパンクバンド銀杏BOYZのボーカル
  • 銀杏BOYZの前にはGOING STEADYを結成していた
  • ドラマ「ひよっこ」での小祝宗男役が話題に!
  • 現在は大河ドラマにも出演!
  • 坊主頭は「いだてん」が関係している

バンド、俳優ともに精力的な活動をする峯田和伸さん。
2019年7月には銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした映画「いちごの唄」の公開も決定。
主演はロックバンド2のボーカル、古舘佑太郎さんが務めます。
これからの活動にも注目が集まります!