浜崎あゆみの名曲「M」に隠された読み方は松浦勝人だったという説が急浮上!

  • 2019年8月1日
  • 2019年8月9日
  • 音楽
  • 134view
  • 0件

平成を代表する歌姫といえば、浜崎あゆみさんを想像する方も多いのではないでしょうか。

全盛期には所属するレコード会社avexの売上高のうち、4割を浜崎あゆみさんが稼ぎ出したという伝説まである浜崎あゆみさん。

そんな浜崎あゆみさんの数々の楽曲には意味深なメッセージが隠されているという噂があります。

浜崎あゆみさんの楽曲の中でも屈指の人気曲「M(エム)」もその噂が上がっている楽曲の一つです。
ファンの間では「Mの読み方は?」「当時付き合っていた長瀬智也に宛てた曲では」などの声が上がっていましたが、令和の時代になり、Mに隠されているメッセージがavexの代表取締役会長・CEOである松浦勝人(まつうら まさと)さんでほぼ確定!というニュースが飛び込んでまいりました!

今回は「浜崎あゆみの名曲「M」に隠された読み方は松浦勝人だったという説が急浮上!」と題して、Mに隠されているメッセージを紹介していこうと思います。

浜崎あゆみのプロフィール

本名:濱﨑歩(はまさき あゆみ)
生年月日:1978年10月2日(40歳)
出身地:福岡県福岡市早良区
最終学歴:堀越高等学校中退
活動期間:1993年~1997年(モデル・女優)、1998年~(歌手)
レーベル:avex trax
事務所:エイベックス・マネジメント

※当サイトはこれまでにもエイベックス所属アーティストに関する記事を書いていますので、興味があればぜひ見てみてください!
大森靖子の旦那はピエール中野って本当?アイドルグループZOCを結成?峯田和伸との共作が名曲すぎる!
BiSHが新アルバムをリリース!収録曲は全部新曲!過去のオススメ曲は?
【BiSH】アユニ・Dが使ってるベースはどこのメーカーのもの?自身がベースボーカルを務めるバンドのメンバーが豪華すぎるって本当?

「M」に隠された読み方が松浦勝人と言われている理由とは?

浜崎あゆみさんの名曲「M」に隠された読み方が、松浦勝人(まつうら まさと)さんでほぼ確定!と言われている理由。

それは、本日2019年8月1日に幻冬舎より発売された「M 愛すべき人がいて」という本が発売されたことに大きく関係しています!

同書の著者はノンフィクション作家の小松成美さんで、浜崎あゆみさんへの取材をもとにまとめ上げた小説として発売されました。
同書の目次の前には「事実に基づくフィクションである。」という記述があり、ほとんど実話であるそうです。

気になる本の内容ですが、浜崎あゆみさんが1998年にエイベックスからCDデビューすることになったきっかけである、松浦勝人会長との出会いに始まり、交際、そして別れに至るまでが克明に記されています。

これにより、「M」に隠された読み方、メッセージは松浦勝人会長であることが確定したという訳です!

浜崎あゆみと関係のあった松浦勝人ってどんな人?

そもそも「M」のモデルとなった松浦勝人会長とはどんな人なのでしょうか。
まずはプロフィールを紹介していきたいと思います。

松浦勝人(まつうら まさと)さんは1964年10月1日生まれの現在54歳。
Max Matsuura(マックス・マツウラ)の愛称でも知られます。
日本大学経済学部産業経営学科を卒業したのち、1988年にエイベックス・ディー・ディー株式会社(現在のエイベックス株式会社)を設立し、取締役に就任。

浜崎あゆみさんを始め、Every Little Thingや鈴木亜美、AAAなどのアーティストを手掛け、エイベックスの黄金期を一代で作り上げることに成功しました。

現在は代表取締役社長CEOに就任し、2003年に再婚した奥様である畑田亜希さんと1男2女のお子さんと田園調布で暮らしているそうです。

突然の出版に世間の声は否定派が多数!

今回発売された「M 愛すべき人がいて」に対して、世間では一部読みたいという声もあるなか、否定派の方が多数でした。

「Mは長瀬君との曲だと思っていたのに!」というファンの声や、「奥様がかわいそう」「今更暴露本を出すなんて」「恋愛体質を美談に仕立て上げただけ」などの厳しい声が多かったです

しかし、本の内容にはみんな興味津々。
テレビでも特集が組まれているため、大ヒットを記録するかもという声も上がっていました。

まとめ

今回は浜崎あゆみさんの楽曲「M」に隠された読み方、エイベックス松浦勝人会長について紹介させていただきました。
一部批判も多い内容の著書ですが、やっぱり内容は気になってしまいますね。

どのくらいこちらの小説がヒットするのか今から楽しみです!